賃貸経営の確定申告をしたら国税庁から追徴課税がきた投資家さんのお話

2018年にワンルームマンションを購入して賃貸経営をしている会社員Nさんから相談がありました。

「不動産屋に言われた通り2月に確定申告をしたのに、その後国税庁から呼び出しされた、、、何故か追徴課税がきている、、、どうしよう、、、」
という内容です。

不動産投資,賃貸経営,悩み,相談

会社員Nさんは確定申告は生まれて初めて。

不動産投資も初めてです。

申告する内容は不動産を購入した営業マンから「この数字を記入すれば大丈夫です」と言われたようで、そのまま申告書に転記したそうです。

それでも内容がわからないので税務署の係員に聞きながら記載して完了した、とのことでした。

まずは確定申告書を見ないとなんとも言えないので、会社員Nさんに確定申告書を見せて頂きました。

すると

虚偽だらけ、、、、、。

  • 減価償却の金額が全く違うし、年数まで違う
  • 経費で落とせないものまで経費計上している

申告した税務署の係員も詳細までチェックしなかったのでしょう。
流れ作業みたいなものですからね。

被害者は会社員Nさんですね、、、、、

その後は知り合いの税理士を呼び、正しい申告内容になるよう修正申告を実施して「追徴課税」を会社員Nさんが支払い解決し、今後どのような賃貸経営をしていくか、最善策を模索しているところです。

頼れる人

 

最近、このようなご相談が多くなりました。

 

 

収益物件購入時に、不動産屋の担当さんが「虚偽」の減価償却費用の金額を投資家さんに渡し、そのまま確定申告をおこない、その事実が「虚偽」だと後から発覚して国税庁から追徴課税がくるパターンです。

不動産を仲介した不動産業者さんが
「税金対策になるから不動産投資をしたほうがいい」
という営業をして不動産を購入してもらい
あとは知らない、、、ということなのでしょうか、、、

だとしたら本当に恐ろしいですね、、、。

不動産業界ってどうなんだろう、、、と私も感じてしまいます。

会社員Nさんが不動産投資をした理由は、知り合いに不動産投資セミナーに連れて行かれ、

商談
「不動産投資は税金対策になるし、将来の年金がわりにもなる。
今、会社員Nさんが加入している生命保険と同じなんだから、生命保険をすぐ解約して不動産投資をしたほうが会社員Nさんが20年後、30年後になった時、相当な資産の差が出る」
と言われたので購入した、とのことです。

不動産会社を経営している私が言うのもどうなのか、とは思いますが

不動産投資は世間では「ミドルリスク ミドルリターン」とか「ローリスク ローリターン」とたくさんの書籍等に書かれていますが、実際はかなりハイリスク商品だと私は思っています。

その理由は
株式や為替(FX)投資ですと、含み損をかかえた場合、最悪の場合は「損失」を確定して「自分の意志」で「すぐ」手じまいできます。

不動産の場合は収益が上がらず、いざ「売却しよう」という時に、
自分の意志だけでは売却できず「買主さん」を見つける必要があります。
そして相場価格で売却募集をした場合、成約するまでの期間は早くて「3ヶ月~6ヶ月」の時間を要します。

相場価格が合っていたとしても、その物件のデメリットが強い場合、買い手がつかない場合もあります。

「売りたくても売れない」
ということも考えられる商品だということです。

正しい知識のもと不動産投資をおこなえば収益がでて投資は成功しますが、
今の時代、情報が多すぎて何が本当の正しい情報・知識なのかが判断がつかない、
というところが不動産投資を検討している方にとっても不利に働いてしまっている、ということですね。

人に喜んでもらったり
人を幸せにしたり
悩みを解決したり

健全な仕事をしたいものですね。

賃貸経営・不動産投資「記事」

不動産投資

マンション(不動産)売却~媒介契約の解説

媒介契約とは、不動産会社にマンション(不動産)の売却を依頼する契約のことです。 不動産会社は、この依頼内容を書面で所有者(売主)に交付する義務があります。 そして、この媒介契約を締結後に、マンション(不動産)の売却活動に

詳しく見る >
不動産投資

不動産市況見通し ※2020年4月下旬時点

2020年3月時点の市況見通しは下記を参照してください。 不動産市況見通し ※2020年3月時点 1. 経済概況 備忘録的情報ですが、日経平均株価は4/24時点で19,262円と年初来高値の24,115円から約5,000

詳しく見る >

悩んでいないで、
お気軽にご相談ください

【任せて安心】
ご自分で調べるより、先ずは専門家に相談

お電話でのお問合せ

営業時間10:00~18:30
定休日: 火・水曜日
宅建免許番号: 国土交通大臣(3)第8321号

メールでのお問合せ

WEBフォームからのお問合せ

    以下のフォームに必要情報を入力してください

    プライバシーポリシー

    トータルプランニング所在地

    直接のご来店もお待ちしております。
    お気軽にお立ち寄りください。
    【東京本社】
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
    恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
    【神奈川支店】
    〒‎211-0025
    神奈川県川崎市中原区木月2-19-18
    山本ビル1階