サブリース契約を解除され赤字に転落、家庭崩壊から立ち直った事例

竹内さん(仮名・57歳・男性)は、地主の親御さんが経営していた賃貸アパートや土地を相続で引き継ぎました。

しばらくして、安泰だったアパート経営は赤字に転落。しかも家庭崩壊、、、

しかし、見事に立て直すことができました。

なぜ、個別相談を受けようと思ったのですか?

親がアパート経営をしていて、3棟53部屋の物件を所有していました。

私は、そのアパートの管理が仕事で、親から給料をもらっていました。

「親の年を考えると相続も考えておかないと、、、」
と思っていた矢先に親が亡くなり、私が物件を相続することになりました。

予想外だったのが、不動産は持っていたけど現金がそれほど無かったことです。

結局、相続税の支払いができず、他にあった土地を売却することになりました。

その後もアパート経営は何の問題もなく、仕事は入居者の入居や退去の際に手続きをしたり、アパートの共用部をお掃除したりする程度で、時間はたくさんあったので、私は趣味に没頭していました。

物件のある場所は急行が止まらない駅ですが、駅から徒歩で20分ちょっとのところに立地していて環境が良く、ほぼ満室状態が続いていました。

そのころに、もう少し小遣いが欲しいと思い、色々と小遣い稼ぎの方法について調べていたところ、

オートバイを購入して、リゾート地にそのバイクをレンタルして収入が入る仕組みのものを見つけました。

クレジット会社でローンを組み、毎月の支払は6万円、もらえるレンタル料は10万円。

バイクを1台購入すると、毎月4万円が入るわけです。

私は4台購入して、毎月16万円収入を得ることに成功しました。

しかし、それもつかの間、、、

3ヶ月後からレンタル料が入金されなくなりました。

焦って何度も連絡しましたが、
「バイクが故障した」
「リゾート地で事故があったのでしばらくレンタルできない」
等と言われ、

私は毎月24万円をただ払っているだけの状態になってしまいました。

それならバイクを売ろうと思い、「バイクを引き取りたい」と言っても、
「今、バイクは海外にあるので、戻すなら輸送料で100万円かかる」
と言われ、どうすることもできませんでした。

「詐欺か、、、だまされた、、、」

それでも家賃収入があるのでなんとかなっていましたが、駅から遠い立地と建物の古さが
災いし始め、徐々に空部屋が増えていました。

隣の駅近くに、賃貸アパートやマンションがどんどん立ち始めたのです。

「この状況、やばいかな、、、」

今まで真剣にアパート経営を考えたことがなかったので、どうすればよいのかわからず、
不動産会社の人に色々と聞いて回りました。

ある不動産会社に相談したら、
「当社でサブリースをします」と言われました。

毎月空部屋があっても定額の家賃が入ってくるなんて、そんな素晴らしいシステムがあるなら、早くそのサブリースとやらをお願いしておけばよかった!!!

アパートの入退去で動くことも、共用部を清掃することもなくなり、アパート経営の悩みはなくなりました。

アパートは私の自宅のすぐそばにあったので、いつも横を通って見ていましたが、さらに空部屋は増えているようでした。

「サブリースだから自分には関係ないか、、、」

そう思っていましたが、不動産会社から手紙がきて
「サブリースは解除します」
という内容が書かれていました。

蓋をあければ、空部屋だらけで
突然、赤字経営、、、

「どうしよう、、、」

税理士に相談しましたが、
「それは専門外」
と言われ、状況は全く変わりません、、、

もうこれ以上黙っている訳にもいかず、赤字のことや、バイク詐欺にあったことを妻に話をしました。

一緒に頑張ってくれるだろうと思っていた私がバカでした。

妻は子供を連れて出て行ってしまいました。

どうしよう、、、
誰に相談しようか、、、

何をどうしたらいいのか検討もつかず途方に暮れる毎日でした、、、

私が仕事を見つけて働けばいいのだと思いましたが、アパートの掃除をしていた程度で、ろくに仕事なんてした事がないので不安でした。

「どうしよう、、、」

そればかり考えていました。

ある時、不動産関連の雑誌を見ていたら不動産会社の社長さんの記事が載っていました。

それが南部さんでした。

記事に共感を覚え、というか、気付いたら南部さんの会社に向かっていました。

その日、南部さんは不在でお会いできませんでしたが、伝言を残して帰ったところ、南部さんから連絡がありました。

それがきっかけです。

個別相談を受けて具体的な成果を教えてください

詐欺に引っ掛かってしまった訳ですし、言うならば無職、、、

相談すること自体が恥ずかしかったのですが、何とか勇気を出してすべてを南部さんにお話ししました。

「バカにされるかな?」と不安でしたが、真剣にうなずきながら、微笑みながら私の話を親身に聞いてくれました。

「赤字の改善と詐欺の解決は同時にやりましょう」

そして

「仕事をしましょう」

と言われました。

その場で弁護士に連絡していたのだと思いますが、翌日、再度南部さんと会った時には弁護士も同席していました。

私があった詐欺事件は有名な詐欺事件なのであえてここでは書きませんが、おかげさまで解決しました。支払いせずにすみました。

私が仕事をすることに関しては、
「今さらできません!ムリです!」
と、抵抗しましたが、

「奥さんやお子さんに戻ってきてもらうためにも、あなたのためにも、仕事はしなければダメです!!!」

心に響きました。

「まずはアルバイトでもいい」

そう南部さんに言われて、コンビニのアルバイトの情報を出されて、その場で南部さんがアルバイトの面接を申込み、いざ、アルバイト生活が始まりました。

そしてアパートの赤字ですが、南部さんに
「3棟所有しているなら、お子さんへの将来的な相続も考えながらすすめましょう」と言われ、税理士さんを入れたチームを作っていただきました。

「物件に競争力をつけることが第一ステップですね」

そう言われて、南部さんが物件の周りやエリアの物件を詳しく調べてくれました。

「入居者へのヒアリングをしてください」

そう言われても、入居者となんて話をしたことなんてないし、一体なにを話せば、、、

でも南部さんが一緒に同行して下さり、1軒1軒入居者のお宅をまわって、南部さんが色々と入居者にヒアリングをして下さいました。

「現状の住まいで不便なことは何ですか?」
「どういう設備があったら長く住みたいですか?」
といった内容でした。

そして南部さんの調査結果をもとに、設備の導入をしました。

驚いたのは、アパートの間取りは2DKなのですが、その1部屋に「防音設備」を入れたことでした。

5つ離れた駅には音楽大学があったのです。

南部さんとしては、音大生にターゲットを絞ったようで、結果はその通りになりました。

そう!!!
再び満室!!!

夢のようでした。

しかも前より少し家賃上がってるし!!!

そして、防音設備の工事代金はローンを組み、法人を設立して私が代表取締役に就任、その他もろもろの手続きをしてくれ、子供に相続をすることになっても安心な環境を整えてくれました。

妻と子供には今までの事をすべて謝罪すると、まだ元通りとは言えませんが、家には戻ってきてくれました。

南部さんにはどのように感謝を伝えたらいいのか、、、

今でも南部さんとはお付き合いがあり、賃貸経営や入居者とのコミュニケーションの取り方、空部屋対策などを教わっています。

そして私達夫婦はたまに南部さんと一緒にお酒を飲んでいます!

賃貸経営・不動産投資「記事」

不動産投資

マンション(不動産)売却~媒介契約の解説

媒介契約とは、不動産会社にマンション(不動産)の売却を依頼する契約のことです。 不動産会社は、この依頼内容を書面で所有者(売主)に交付する義務があります。 そして、この媒介契約を締結後に、マンション(不動産)の売却活動に

詳しく見る >
不動産投資

不動産市況見通し ※2020年4月下旬時点

2020年3月時点の市況見通しは下記を参照してください。 不動産市況見通し ※2020年3月時点 1. 経済概況 備忘録的情報ですが、日経平均株価は4/24時点で19,262円と年初来高値の24,115円から約5,000

詳しく見る >

悩んでいないで、
お気軽にご相談ください

【任せて安心】
ご自分で調べるより、先ずは専門家に相談

お電話でのお問合せ

営業時間10:00~18:30
定休日: 火・水曜日
宅建免許番号: 国土交通大臣(3)第8321号

メールでのお問合せ

WEBフォームからのお問合せ

    以下のフォームに必要情報を入力してください

    プライバシーポリシー

    トータルプランニング所在地

    直接のご来店もお待ちしております。
    お気軽にお立ち寄りください。
    【東京本社】
    〒150-0013
    東京都渋谷区恵比寿4丁目20-3
    恵比寿ガーデンプレイスタワー18階
    【神奈川支店】
    〒‎211-0025
    神奈川県川崎市中原区木月2-19-18
    山本ビル1階